婦人

早めの予防が命を救う│血栓は血液をサラサラにする脂質を含む青魚

膝のギシギシありませんか

関節

悪循環になる前に

膝の痛みやギシギシする動きを感じたことはありませんか。膝の関節には軟骨がありこれは骨と骨とがぶつかり合わないようにクッションの役目を果たしています。歩くときに膝にかかる負担は体重の約3倍にもなり、このクッションは大切な役目を果たしています。しかし、軟骨が何らかの原因で減ってくるとクッションの役目を果たさなくなり関節に炎症が起きて膝の痛みが生じます。膝の痛みが起きるとどうしても立ったり座ったりが億劫になり、動かないことによって筋力が低下し、運動不足による体重増加も起こり膝の痛みを更に悪化させる悪循環が起きてきます。筋力低下による転倒や体重増加よって引き起こされる糖尿病や高血圧などの生活習慣病の心配も起きてきます。

軽やかな動きを取り戻そう

軟骨はグルコサミンやコンドロイチン等から作られます。グルコサミンは軟骨の原料で、コンドロイチンは軟骨を作るのを助ける働きと水分を保持する働きを持ち膝の動きをなめらかしています。年齢とともにその量は減ってきてしまいますが、医薬品やサプリメントで補うことが出来ます。各社から発売されていますが、原材料や各成分の含有量、製造工程など様々です。例えば、グルコサミンの原料はカニの甲羅やエビの殻、コンドロイチンはサメの軟骨やブタ軟骨等でアレルギーのある人は特に原材料には注意が必要です。医薬品ではなくサプリメントの場合はパッケージの記載事項が的確か、ホームページなどで科学的根拠が示されているか等慎重に選ぶようにすると良いでしょう。