レディー

怖い血栓にご用心【早め早めの予防が命を救う】

野菜不足を解消するために

沢山の野菜とドリンク

大麦若葉を原材料に使った青汁は、青臭さがなく飲みやすい特徴があります。栄養素も充分含まれていて、食物繊維やβカロテンなどはケールより多く含まれています。大麦若葉は青汁の原材料の中でもっとも人気のある原材料になっていて、野菜不足の解消の他に、アンチエイジングやダイエットにも向いています。

読んでみよう

健康にとって重要です

たくさんのサプリ

現代人の多くは野菜不足の傾向が見られますが、意識的に野菜を摂るようにしたり、ジュースやサプリメントをうまく利用していくことが大切です。ダイエットや健康のためにも野菜不足にならないように、日々気を付けることが望ましいです。

読んでみよう

膝のギシギシありませんか

関節

現在、日本では65歳以上の高齢者は人口の25%を超え、75歳以上は8人に1人です。長生きだけでなく『生活の質』が問われる時代です。継続して服用することで膝のクッションと取り戻すことが出来ます。膝の痛みに負けない軽やかな足取りでいきいきとした毎日を送ってみませんか。

読んでみよう

血液と健康

ドラッグ

血液の塊

血栓という言葉をご存知でしょうか。これは血管の中にできる血液が塊になったもので、放置すると血液が詰まってしまって心筋梗塞や脳梗塞、肺塞栓症の原因にもなってしまうとても怖いものです。先日の熊本地震でもエコノミークラス症候群を患う被災者が増加して問題になっていましたがこのエコノミークラス症候群も脚に血栓ができる事によって引き起こされる症状です。血栓を予防するためには運動や健康的な食事、禁煙等の方法が効果的です。血液がドロドロして固まり易い状態だと血栓が出来易いためコレステロール値や血糖値の上昇を抑える工夫が必要です。総じて肥満対策に有効な手段と重なるため自身の健康管理も合わせて血栓が出来難くなるような身体作りをしていきたいです。

血液をサラサラにする脂

血栓を予防する上でお勧めの成分があります。それが青魚に多く含まれているDHAとEPAです。これらは必須脂肪酸といわれている体内で生成する事が出来ない脂質の事です。脂と聞くと逆に血液に良くないイメージを持つかと思いますが脂質は主に飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二つの種類に分けられます。飽和脂肪酸とは動物の脂肪に多く含まれている脂質で、活動のエネルギー源になりますが摂り過ぎると血液がドロドロになって血栓が出来易くなる原因になってしまう脂です。しかし、不飽和脂肪酸は摂取する事で血液をサラサラにする働きがあるため血栓の予防として効果が期待できます。予防としてDHAやEPAの効果を得るためには継続的に摂取する事が求められます。毎日の食事に青魚を取り入れる事はもちろん、長く続けるためにサプリメントも併用して摂取する事をお勧めします。